新しいブログに引っ越しました

tomotomoSnippetは新しいブログに移動しました
http://develtips.com/

2012-08-25

今更聞けないアチーブとアーカイブの意味

今月8日にクックビズ株式会社に転職したtomotomoでございます。
リスクヘッジのために断っておきますが、このブログは私個人の思想・思考をメモしておくためのものであって、私の勤務先の考えとイコールではありません。(ああ、正社員て何て面倒なんだ。…という発言も私個人の発言です)

掲題の内容に戻ります。

アーカイブ(archive)と言えば、書庫や過去の書類一覧という意味で解釈していました。
しかし、最近になってアチーブと言う言葉を良く聞くようになりました。
「え?アーカイブじゃなくて?」
と良く思ってたのですが自信がなく黙っていました。(昨日まで)
疑問を放置しておく悪癖を治すべく、恥を忍んでGoogle先生に聞いたので備忘録として書いておきます。
アチーブメント 【achievement】
・達成。業績。

アーカイブ【archive】
・書庫、複数ファイルをひとつにまとめること
http://qarc.info/qa/show-10731-258.html
なるほど、アチーブとアーカイブはそもそも全然別の単語だったんだ、という事が分かりました。分かってしまえば何故今まで混同していたのか恥ずかしくなってきます。

でもね、以前(3-4年前)はアチーブなんて単語聞かなかったんですよ。
何故、最近良く聞くようになってきたのか気になったので調べました。

【実践ゲーミフィケーション】今すぐ使えるゲームダイナミクス(アチーブメント編)
13.アチーブメント
バーチャルまたは現実世界において何かを達成したことの結果。自分自身に対するボーナスというのがよく見られる。
例)バッジ、レベル、アイテム、ポイント
・Foursquareのバッチが有名です。
・怪盗ロワイヤルでミッションをすると発見するお宝も代表的なアチーブメントです。
思わず「なるほど」と納得してしまいました。
最近のウェブサービスは、ユーザーにもっとサービスを使ってもらうようにアチーブメントを用意しています。Foursquare然り、klout然り、はてなブックマーク然り、Androidアプリのフロム・エー然り、ありとあらゆるサービスがアチーブメントを導入しています。
だから最近急にアチーブメントという言葉を耳にする機会が増えてきたんだ、という事でこの話題を締めくくります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気のエントリー